GTO

基本データ

作品名:
GTO
よみがな:
ジーティーオー
放送:
1999年 6月
話数:
全 43 話
制作:
studioぴえろ
みんなの評価:
話題性:
6
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

本編

かつて最強の不良「鬼爆」として湘南に君臨した鬼塚英吉は、辻堂高校を中退後、優羅志亜大学を替え玉試験で入学した。彼は持ち前の体力と度胸、純粋な一途さと若干の不純な動機で、教師を目指した。

無茶苦茶だが、目先の理屈よりも「ものの道理」を通そうとする鬼塚の行為に東京吉祥学苑理事長の桜井良子が目を付け、ある事情を隠して採用する。学園内に蔓延する不正義や生徒内に淀むイジメの問題、そして何より体面や体裁に振り回され、臭いものに蓋をして見て見ぬ振りをしてしまう大人たち、それを信じられなくなって屈折してしまった子どもたち。この学園には様々な問題が山積していたのである。

桜井は、鬼塚が問題に真っ向からぶつかり、豪快な力技で解決してくれることに一縷の望みを託したのであった。

「Live in 北海道」編(小説版)

ひょんなことから、鬼塚は北海道の北文館学園に臨時教師として、夏休みまでの2週間赴任することになった。

「SHONAN 14DAYS」編

あるテレビ番組に出演していた鬼塚は、そこでネタとして出した話題(神崎麗美を生き埋めにしかけたこと)が問題となり、騒ぎが収まるまで実家のある湘南に雲隠れすることにした。そこで出会った、冬月あずさの友人・白鳥あやめから自身が働いている養護施設「ホワイトスワン」の問題解決を依頼され、わけありの子どもたちと共同生活を送ることになる。

本編の時代設定は1990年代後半から2000年初期だが、当時は(本編でも)存在していなかったものが登場している。また、2000年前半(後半)以降の時事ネタ(『14才の母』や『DEATH NOTE』など)も扱っている。前述のように実名で様々なネタが使用されているが、涼宮ハルヒの憂鬱だけは名前が一部変更され、実名で使用されずパロディにされている。

「GT-R」編

弾間龍二が主人公を務めている。ちなみに『GT-R』とは「GREAT TRANSPORTER RYUJI」の略である。

レビュー・感想

全43話中、22回も泣いてしまいました。
私は決して涙脆いわけではないのですが…‥泣いてしまいました。
1話目からかなりオーバーな表現が目立ちますがとにかく最初から最後まで鬼塚先生が熱い!面白い!ダサいけど格好いい!
この作品が『面白い』だけの一言では終わらない。
悩みを抱えた生徒たちがいれば、真剣に生徒と向き合い、やり方は下道だけど伝えることをビシッと伝え、答えは出さないけど「あとはお前がどうするかだ。」と生徒なりに考えさせます。
投げやり感がありますが、しかしそこが格好いいんです。生徒自身が出来なかったことを鬼塚先生が代わりに強引にやりのけ、責任なんて関係ない、生徒自身の事を一番に考える。それこそがGreat-Teacher-ONIZUKAなのです。
まぁ、凄いのは鬼塚先生だけでなく“理事長”も凄いと思いますがね。考えている事とか目の向け所が違いますしね。
各話のストーリーだけでなく、声優陣にそれと音楽や主題歌にも力入ってます。
何しろ、声優陣はあのガンダムシリーズ“G・W・X”の主役たちが揃ってますし。
しかし、DVDの割に画質のレベルが落ちているのが気になりますがそれ以外は全てにおいてクオリティーが高いです。
とにかく、お薦め致します。
このDVD・BOXは11本入りで1本2000円のスペシャルプライスです単品で買うよりもすごく特にだと思います。
それよりも、アニメのGTOはコミックと比べると鬼塚英吉の男らしさが一層濃くなっています。
一度は買ってみてはいかが?
メーカーさん是非再販してください!ばらでは全巻とても手が出せない値段で買えませんよ!スタジオぴえろさんもしくはアニプレックス・SONYさんお願いします!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

GTOが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。