セキレイ

基本データ

作品名:
セキレイ
セキレイシリーズ)
放送:
2008年 7月
話数:
全 12 話
制作:
セブン・アークス
みんなの評価:
話題性:
19
累計平均売上:
7,498 枚/
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

2020年、新東帝都に聳え立つ超巨大企業M・B・Iのビル頂上で1人の男が高らかに「鶺鴒(せきれい)計画」の発動を宣言した。放たれた108羽の「セキレイ」と呼ばれる戦士は、葦牙(あしかび)と共に最後の生き残りを掛けて闘い合うのだという。主人公・佐橋皆人(CV: 立花慎之介)は2浪決定の日、セキレイの1人・(CV: 早見沙織)と出会う。この出会いが、平凡でさえない男・皆人の運命を大きく変えていくことになる。

レビュー・感想

この手のアニメは、只々おっぱい出してりゃ視聴者様は喜ぶんだろ的な販売側の安易な作品が大半をしめている。
が、このセキレイは内容の素晴らしさに甚く感動させられた。人間関係、葛藤、戦闘シーン、ストーリーと、どれをとっても世間で良作アニメとうたわれている作品に引けを取っていない。
おっぱい好きの人も、そうでないアニメ好きの人にも観てもらいたいアニメだ。
基本的に萌アニメですので、萌えれば良い訳です。
大抵にして作画が良くて、声優の技術力があれば何とかなると相場が決まっているのですが、
作画がちょっと残念かなってのが率直な感想です。
根本的に彩色と色塗りが妙に甘い。
そのため、妙に胸がでかいキャラが出てきても、豊満さが足りないため萌えません。
また、この手の作品の場合、乳の揺らし方を見れば作り手の作画技術レベルは大抵分かります。
が、動きが少々、ぎこちない印象があります。
女性キャラの乳を砂袋と水袋に置き換えてもらえますと分かり易いのですが水袋みたいに、
プルンプルン動くのが技術的に高く評価されるのですが、どう見ても砂袋的な動きしかしてない。
ただ、そういう作画の問題点はありますけど、その他は非常に良いんですよ。
設定的にハーレム設定で多種多様な女子を揃え、その魅力は引き出していますし声優の技術力に
問題があるようには見えません。
ストーリーの流れも全話が序破急型ですが、流れに無理が無い。
以上の事から作画の一点を除けば、非常に良い作品であると思うのですが、萌アニメにとって、
作画は非常に重要な要件であり、そこを欠いている以上最高評価する訳にはいかないと考えまして、
星4つを妥当と考えましたので、そうさせてもらいました。
極楽院先生の絵は、皆無と言っていいほど、完璧で自分的にはかなり大好きです。
ですが、「セキレイ」のおおよそは男子向けな感じがして、あまり好きじゃなくなりました…。
男キャラの絵は、すごくカッコよくて、むしろ女キャラより少し増やしてほしいくらいでした。
男キャラ描かせたら、敵わないって思うほど素敵な極楽院先生の絵だけに少し残念です。
男性が見ても女性が見ても、楽しめる、男キャラ女キャラを上手く織り混ぜているバランスさがあれば良かったのではないでしょうか?
地方放送で制限されてた乳首がここぞとばかりに解放されてました(笑) つーか見えすぎ。完全にエロアニメみたいなもんでした
アニメ自体はいいものだと思います。原作を大切にしてましたし。次巻も楽しみです
I really enjoyed shopping here ... I got everything right product
美少女モノです。
格闘モノです。
加えて、ハーレム・モノでもあります。
お約束の、「ポロリ」もあります。
だけど、実は「人と人の繋がりの大切さ」を描いた作品です。
主人公達は、葦牙とセキレイ、葦牙と葦牙、セキレイとセキレイの「出会いと交流」から生まれる「愛情」と「友情」という名の「絆の力」によって、自分達に課された過酷な運命を覆していきます。
彼・彼女達が、どんな未来を切り開いていくのかとても楽しみですし、バトル・シーンも大変迫力があります。
ぜひ、「可憐な戦記」を紐解いて下さい。
TV放映版は持ってましたが今回のUS版も
TV放映版で出ていなかった部分も
はっきりしており、良かったと思います。
オタク文化のイメージと格式を引き下げるのに一役買っていそうな凡作。ご都合主義という根拠のない運命論、ハーレム・コスプレ・巨乳・露出・バカ女・ロリなど俗な萌え要素を詰め込んでみた。問題意識の欠如した優柔不断ヤサ男の記号的無個性(「みんなの男」という意味があるのは無論のこと、「皆人(みなと)という大衆に媚びたネーミングは「誰でもいい、キミでもいい」という意味にもとれる)を主人公に迎え、意味の分からないバトル、モラルの欠如した出鱈目な設定、緻密さと無縁の大雑把な世界観。どこかで見たようなエキストラ級セミレギュラー、ところで誰だっけなメインキャラ。萌えアニメでありながら萌えない。癒されない。ペーソスの欠片もない取り留め無きコスプレイヤーたちのドタバタ。ハーレム礼賛がすべて。思い入れの欠如した浅薄な商業主義。間違いだらけの萌え選び。んー、寝て見たい(オキアガッテミルホドノモノデモナイ)。

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

セキレイが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。