ケモノヅメ

基本データ

作品名:
ケモノヅメ
放送:
2006年 8月
話数:
全 13 話
制作:
マッドハウス
みんなの評価:
話題性:
2
累計平均売上:
データ無し
タグ:

動画サイト

オープニングや予告の動画を探す

概要・あらすじ

食人鬼を狩るため古より続く戦闘集団「愧封剣」。その師範代である桃田俊彦(CV: 儀武ゆう子)(CV: 木内秀信)は、事もあろうに愧封剣館長(CV: 渡部猛)殺害の疑いをかけられた食人鬼の上月由香(CV: 椎名へきる)と恋に落ち逃亡してしまう。俊彦の弟の桃田一馬(CV: 吉野裕行)は、逃げた二人の追跡と愧封剣の館長職を継いで愧封剣の運営に乗り出す。

元愧封剣メンバーの大葉(CV: 魚建)久太郎の助力を得て組織の近代化を進める一馬だが、最近の食人鬼の激増による連戦で疲労の頂点にある隊員達と、

これを機に影の存在であった愧封剣を社会にアピールしたい一馬の間で亀裂が生じはじめる。

愧封剣の追跡をかわしながら食人鬼と人間の禁断の愛を育む俊彦と由香。自身の抱えた秘密に気付かぬまま組織の改革に狂奔し孤立を深め、やがて精神的に追いつめられていく一馬。

一馬に助言と助力を与えつつも密かにある策謀をめぐらす大葉久太郎。それぞれの思惑が絡み合いながら物語は疾走する…

レビュー・感想

「マインド・ゲーム」もたいがい強烈だったけど、
「ケモノヅメ」は惚れこんだ。
オープニングにこんなにもカッコよさを感じたのは
カウボーイビバップ以来だ。
絵もストーリーもめちゃくちゃに個性的なので
受けつけない人も多数だろうが、一度惚れこむとたまらない。
70年代アニメっぽくもあり、
今のアニメよりも先に行ってる気もする。このノリはスゴイ。
愛した男は敵だった
抱いた女は食人鬼
作品のコピーにこうある通り、過激なロミオとジュリエットの、
先の読めない波乱のラブストーリーです。
画面の圧倒的な個性、加速して行く悪夢な展開、文字通り人を喰ったユーモア、渋くてクールな音楽。
もの凄いスタイリッシュ!かなりバイオレンス!ちょっとエロ!…時々してやられて大笑い。
そんな嵐に飲まれて、どんどんハマってしまいました。
ただし、
超個性的な作品故、好き嫌いは分かれるでしょう。
まず、かなり大人向けですね。WOWWOWでは、Rー15指定相当だったそうです。
そして後半、相当血ミドロなので、人によってこの辺は要注意。
画面的な事を言うと、
絵柄も、ラフな描線を活かしたグラフィックなものなので、今主流なものとは全く異なります。
背景含めいろいろ冒険があり、各話の作画監督さんの個性によって描線そのものから、かなりの振り幅があります。
しかし、それでもテイストに不思議な統一感がある所が、寧ろ素晴らしいと感じました。
個人的には、こういう意欲的な作品は大歓迎。
見ている最中も見終わっても楽しかった。
追伸/サルがイイデスヨ、サル!。
十代の頃に観てたら
「カッチョイーアニメだぜ!ホーッ!」と興奮していたかもしれないけど、もう製作者のエゴが胃にこたえる年齢になっちゃったしなぁ。
タイトル通り獣臭がするといいますか
ギャグもエロも肉食的感性でどうも受け入れがたい部分がある。
良くいえば草食アニメへのアンチテーゼとも解釈できるけどセイン津はやっぱり外人さんの精神支配じゃないかなーと思うのですが。
観て損した!とまではいかなかったものの
一般層にもマニア層にもススメにくい微妙なポジションの作品だと感じました。
勝手にしやがれの主題歌もハッタリ要素強い曲ですし。
映像はワザとでしょうが古いアニメにあった線で動きを出しています。まぁ回を重ねるごとに今風に近くなりますが初めは気持ち悪さと迫力に圧巻です。ケモノはまさに獣…人を食べる恐怖アニメですがそれだけでなくなんて人を感じさせるストーリーだと観ている時間を忘れるくらい観てしまいます。Hなシーンや残酷なシーンが満載ですので完全に大人向けですがそれだけでない面白さですので一度観てください。しかし恐怖ものが駄目な人は観ては駄目です。13日のあの人より怖いですよ。
天才アニメーター・湯浅政明のTVシリーズ初監督作。
『THE八犬伝〜新章〜』や『マインド・ゲーム』で
見せたダイナミックかつ繊細な画作りに
痺れた人はもちろん必見!
WOWOW放映ということもあり、
湯浅監督が思う存分その個性を発揮し、
残虐シーンや格闘シーンは特に非凡な描写が楽しめます。
※余談ですが、山口貴由の『シグルイ』アニメ化とか、
最近のWOWOWは凄いですな
何てセンスの良い人なんじゃ〜!!!
色彩、人物・背景描写、カメラワーク、音楽……、
アニメって、総合芸術なんだな、と
改めて思わされました。
子どもの頃にこんなアニメ観てたら、
アニメーターを目指してるかも、
と思ってしまうほど迫力と衝撃があります。
値段がちょっと高めなのでお気軽に……とは
言えませんが、「湯浅政明」という存在を
ビシバシ感じることができる名作ですので、
この機会にどっぷり湯浅ワールドにハマるもよし。
最終話も圧巻です。
『怪 〜ayakashi〜』“化猫編”や
『モノノ怪』が好きな方にもオススメ。
楽しみにしてたケモノヅメBOX
原画集や企画書絵コンテなど
もりだくさんなおまけがついてて
サウンドトラックもついててかなりお得!
すごい各話数のできよくて御話もみごたえあり。
買ってよかったです。
特に5話が好き!

初月無料で大量アニメ見放題音楽聴き放題
ギフト券購入でクレジットカード不要。

おすすめ

ケモノヅメが好きな人には以下の作品がおすすめです。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。