池田和美の経歴と関連作品

池田 和美(いけだ かずみ)は、京都アニメーション#アニメーションDoに所属する日本の女性アニメーター、キャラクターデザイナーである。

京都アニメーションに入社後、京都アニメーション大阪スタジオがアニメーションDoに分社されるに伴い移籍。

Key作品のTVアニメでは『Kanon(第2作)』に引き続き『CLANNAD』でもキャラクターデザイン・総作画監督を担当している。

職種

池田和美さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(15作品)

関連作品

池田和美さんが関わった作品の一覧です。

原画として関わった作品

作画監督として関わった作品

  • 劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI

    ポケットモンスター

    美しい高原の街「グリーンフィールド」に父親のシュリーと共に暮らすミーという少女がいた。

    ある日、父親が遺跡の調査中に行方不明となった。父親が残した奇妙なカードをミーが並び替えた時、謎のポケモン「アンノーン」と共にエンテイが現れた。

    一方、サトシたちも旅の途中で「グリーンフィールド」を訪れていた。突如グリーンフィー...

  • 涼宮ハルヒの消失
    • 評価:
    • 話題性:
      77
    • 公開: 2010年

    冬休みを間近に控えた高校1年生の冬、涼宮ハルヒ率いるSOS団はクリスマスに部室で鍋パーティを開くことを決定した。気が早いハルヒは早速パーティの用意を始め、キョンたち団員もその準備に追われていたが、事件が起こることもなく至って普通の学校生活を送っていた。

    しかし12月18日の朝、いつもの通学路でキョンはクラスメイト...

  • 映画けいおん!
    • 評価:
    • 話題性:
      27
    • 公開: 2011年
  • 聲の形
    聲の形 movie
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 公開: 2016年

    石田将也のもとに勉強会へ招待する一本の電話がかかり、そこで西宮硝子の名前を聞く。話は過去に戻り、小学6年生の頃の将也視点で描かれる。

    とある小学校に通学する硝子は聾唖者のため授業を止めることがあり、それが原因でクラス中から嫌われていた。クラスメイトの将也は執拗に硝子をいじめるが、度の過ぎた悪行が遠因してクラスにお...

キャラクターデザインとして関わった作品

総作画監督として関わった作品

colspan=2|作画監督として関わった作品

  • 映画 聲の形
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 公開: 2016年

    高校3年生の主人公・石田将也はある決意を胸に、これまで続けていたアルバイトを辞め、また自室の家具を全て売り、銀行口座から全財産を引き出す。そしてその札束を封筒に入れ、母の眠る枕元に置き、家を出る。

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。