松本昌子の経歴と関連作品

松本 昌子(まつもと まさこ)は日本の舞台女優。劇団四季に所属している。

職種

松本昌子さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(6作品)

関連作品

松本昌子さんが関わった作品の一覧です。

キャラクターデザインとして関わった作品

  • ALDNOAH.ZERO
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 2014年

    1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣する。その後、火星で古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」が発見され、火星側の独占の主張と地球側の共有化の主張が対立し、徐々に火星と地球との軋轢が増加していった。...

  • アルドノア・ゼロ(第1期)

    アルドノア・ゼロ

    1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣する。その後、火星で古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」が発見され、火星側の独占の主張と地球側の共有化の主張が対立し、徐々に火星と地球との軋轢が増加していった。...

総作画監督として関わった作品

  • ALDNOAH.ZERO
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 2014年

    1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣する。その後、火星で古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」が発見され、火星側の独占の主張と地球側の共有化の主張が対立し、徐々に火星と地球との軋轢が増加していった。...

  • アルドノア・ゼロ(第1期)

    アルドノア・ゼロ

    1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された。地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣する。その後、火星で古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」が発見され、火星側の独占の主張と地球側の共有化の主張が対立し、徐々に火星と地球との軋轢が増加していった。...

衣装デザインとして関わった作品

  • R-15
    R-15 tv
    • 評価:
    • 話題性:
      10
    • 放送: 2011年
    • 全12話

    ポルノ小説でプロとして活躍している芥川丈途。丈途は職業柄あまりよい目で見られなかったが、その能力が認められ、天才と呼ばれるにふさわしいものだけが入学を許される私立高校・閃学園に入学することになる。そこは個性あふれる生徒が集まっており、翻弄される丈途。学園や先輩から出される幾度の難題なテストにも負けず、彼らと協力し...

メインアニメーターとして関わった作品

プロップデザインとして関わった作品

  • 異世界の聖機師物語
    • 評価:
    • 話題性:
      16

    空気中のエネルギー「エナ」を利用した技術「亜法」によって文明を支える異世界ジェミナー。各国同士の覇権争いは続いているが、主な軍事力となる亜法動力で稼働する人型兵器「聖機人」は、それを供与する教会によって所有数を管理されているため、辛うじて均衡を保っていた。しかし、この世界に召喚された少年柾木剣士...

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。