岩瀧智の経歴と関連作品

岩瀧 智(いわたき さとし)は、日本のアニメーター、原画家、作画監督である。

1980年代に北爪宏幸が設立した有限会社「スタジオぱっく」に参加して、岩滝智の名義でガンダムシリーズやOVA作品のメカ作画を担当する。その後アニメーターを務める傍らゲーム業界の仕事もこなすようになった。

職種

岩瀧智さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(7作品)

関連作品

岩瀧智さんが関わった作品の一覧です。

作画監督として関わった作品

絵コンテとして関わった作品

キャラクターデザインとして関わった作品

  • ゴーストハント
    • 評価:
    • 話題性:
      5
    • 放送: 2006年
    • 全25話

    普通の女子高校生・谷山麻衣が、ナルシスト美少年の渋谷一也(ナル)をはじめ、変人揃いの霊能者たちと怪事件に挑むシリーズ。少女小説家としてデビューした小野不由美の出世作である。当時のティーンズハート文庫は、「主人公の一人称で書かなければならない」「主人公は普通の女の子でなければならない」「恋愛小説でなければならない」...

ディレクターとして関わった作品

メカニカルデザインとして関わった作品

  • ゾイドフューザーズ

    ゾイド

    東方大陸に位置する近代都市・ブルーシティ。ゾイドバトルチーム・マッハストームに所属する少年RD(アールディー)は、父親が遺したライガーゼロを愛機に、何でも屋をしながら、Ziファイターとしてゾイドバトルへの出場を目指していた。 そんなある日、エキシビジョンマッチにおいてゾイド同士の合体によりその能力を飛躍的に向上さ...

プロップデザインとして関わった作品

人気作品ピックアップ

BLACK LAGOON

BLACK LAGOON

マッドハウス
2006年 4月 ~

Angel Beats!

Angel Beats!

2010年 4月 ~

Another

Another

P.A.WORKS
2012年 1月 ~

ISUCA

ISUCA

2015年 1月 ~

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。