宇野誠一郎の経歴と関連作品

宇野 誠一郎(うの せいいちろう、1927年2月27日 - 2011年4月26日)は、日本の作曲家、編曲家、作詞家。

職種

宇野誠一郎さんは以下の役割で作品作りに関わったことがあります。(10作品)

関連作品

宇野誠一郎さんが関わった作品の一覧です。

音楽として関わった作品

  • アンデルセン物語
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1971年
    • 全52話

    童話作家になるのが夢のハンス少年のもとに、眠りの精オーレおじさん(Ole)がやってくる。アンデルセン童話の有名な「マッチ売りの少女」や、「親指姫」、「赤い靴」などのエピソードを織り交ぜて、ミュージカル仕立てのストーリーは展開する。

  • 一休さん
    • 評価:
    • 話題性:
      1
    • 放送: 1975年
    • 全296話
  • 怪盗プライド
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1965年

    奇抜な手口で獲物を盗む大怪盗プライド博士。少年探偵チェックが助手のブロークン達と立ち向かうが、毎回逃げられる。

  • 悟空の大冒険
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1967年

    1967年1月7日 - 同年9月30日にフジテレビ系にて『鉄腕アトム』(アニメ第1作)の後番組として放映された。カラー作品である。提供スポンサーは、『アトム』に引き続き明治製菓(現:明治)一社。

    手塚治虫の「ぼくのそんごくう」は『西遊記』を元に描かれた漫画である。この漫画を原作に虫プロダクションがスラップスティッ...

  • さるとびエッちゃん
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1971年
    • 全26話
  • 小さなバイキングビッケ
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1974年
    • 全77話

    スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンの児童文学シリーズ『Vicke Viking』 (邦題:小さなバイキング) を原作としたテレビアニメである。当初ドイツのZDFが人形劇アニメを計画したが、後に、国際共同制作として日本の瑞鷹にテレビアニメーション製作を依頼し、1972年から1974年にかけて1話23分の全78話と...

  • 鉄人28号(第1作)
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1963年

    太平洋戦争末期、大日本帝国陸軍が起死回生の秘密兵器として開発していた巨大ロボット「鉄人28号」が戦後に現れ、鉄人を自由に操る小型操縦器(リモコン)を巡って悪漢、犯罪組織にスパイ団までもが入り乱れる争奪戦に、主人公の少年探偵・金田正太郎も巻き込まれる。数々の苦難の末に鉄人を手に入れた正太郎は、今度は鉄人28号の力で...

  • ふしぎなメルモ
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1971年
    • 全26話

    天国のママから、ミラクルキャンディー(赤いキャンディーと青いキャンディー)をもらった主人公メルモが、キャンディーを食べて赤ん坊や大人、人間以外の様々な動物に変身し、色々な危機を乗り越え、真の大人になっていく物語である。

  • W3
    W3 tv
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1965年

    196x年、人類は相変わらず無益な戦争を繰り返し、その悪評ははるか遠くの銀河連盟の耳にも届いていた。そこで銀河連盟はW3(ワンダースリー)と呼ばれる銀河パトロール要員の3人を地球に派遣して1年間調査を行い、そのまま地球を残すか反陽子爆弾で消滅させるかを判断させることにした。ボッコ、プッコ、ノッコ(マガジン版では隊...

  • ちびっこ怪獣ヤダモン
    • 評価:
    • 話題性:
      0
    • 放送: 1967年

おすすめアニメ診断をぜひお試しください。